事業内容・サービス紹介

​全国どこでも外国人材を紹介

​日本全国どこでも就業可能な人材を募集・登録しております。

国内および母国在住の若い人材が豊富に待機しております。

様々な職種に合う人材を募集、登録しております。

​※法律によりご紹介できない職種もあります。

​採用費削減に貢献

​電話またはメールにて『ご依頼』を頂ければすぐに準備致します。

人材採用にかかるトータルコストを削減のためサポート致します。

将来の幹部候補や長く勤めたい人材をご紹介致します。

​外国人材の採用が初めてでも徹底サポート

​入社内定から入社後もご要望に応じてさまざまなサポートを致します。

法令順守から繁雑な事務作業まですべてお手伝い致します。

その他、母国語対応も万全、日本語、お仕事マナーのフォローもさせて頂きます。

提携協力会社 株式会社SUB (SUB GROBAL SUPPORT)

 ◎職業紹介事業(登録番号 27ーユー302193)

◎登録支援機関(許可番号 19登ー001158)

アクセス https://www.sub-global.com

   ​特定技能支援サービス  

2019年4月に新たに創設されました、

在留資格『特定技能』における支援の委託。

①支援計画の作成・実施・支援・行政報告等

②支援計画の日本語及び母国語でのサポート(説明・文書作成)

③入国前に現地への訪問サポート

上記を企業様に代わってサポート致します。

​※支援計画の委託のみのサービスも行っております。

   ​特定技能とは  

特定技能とは、人手不足を補うために作られました。

従来の国際貢献を目的とした技能実習とは違い、

『単純労働』の産業分野でも受け入れ可能です。

  ​対象業種  

・建設  ・自動車整備業  ・ビルクリーニング

・介護  ・産業機械製造  ・電気、電子関連産業

・農業  ・飲食料品製造業 ・造船、船舶工業

・漁業  ・素形材産    ・航空

​・宿泊  ・外食業           14業種

  ​受け入れ機関・登録支援機関の役割  

特定技能1号の外国人に対し、受け入れ機関又は登録支援機関において

特定技能の活動を安定的、円滑に行えることのできるように

的確な在留管理、雇用管理を実施することが求められます。​

◎支援計画の作成と実施及び支援と行政報告

生活ガイダンスの実施、住宅の確保、生活に必要な日本語習得

相談、苦情対応、各種行政手続きに関する情報提供等の

支援を行う義務があります。

このような支援計画についての一切を

受け入れ機関は、登録支援機関(株式会社SUB)に

委託することができます。

・受け入れ機関とは…外国人財を雇用する会社

​・登録支援機関とは…出入国在留管理長官の登録を受けた民間機関

提携協力会社 株式会社SUB (SUB GROBAL SUPPORT)

 ◎職業紹介事業(登録番号 27ーユー302193)

◎登録支援機関(許可番号 19登ー001158)

アクセス https://www.sub-global.com

提携協力会社 株式会社SUBは、

​登録支援機関として出入国在留管理長官の登録を受けています。